×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロエベバッグの人気

ロエベバッグは人気の高いブランドです。なぜ、人気があるのでしょうか?ロエベと言えば、スペイン王室御用達の品質を誇るブランドですが、その中でも特にバッグなどの革製品の素晴らしさはが有名です。元々が革製品の工房から始まったブランドであるため、ロエベの革に対するこだわりは相当なものがあるようです。
ロエベの革製品には、ナッパ素材という、仔羊の皮をロエベ独自の手法でなめしたものが使用されています。
この素材を使ったバッグは非常に肌触りがよく、また独特の光沢があり、その柔らかさからは意外に感じるほど丈夫な素材のため、ロエベというブランドの製品の中でも特に人気なのです。そのため、ロエベのバッグを求めて日本では、海外まで買いに行く人も少なくはないのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ロエベのトートバッグ

ロエベのトートバッグも良いですよね。エビデンスシリーズは「L」を4つ組み合わせたデザインのロゴモチーフを並べて構成されています。飾り気のない形でも、エレガンスさとそのデザイン性の高さが際立っています。小さなちいさなショルダーバッグを持った日の、オシャレなサブバッグとしても使い勝手が良いと思います。カジュアルもシックも関係なく合わせられて、アレンジもしやすいのが、ロエベのトートバッグの特徴ですね。ロエベのトートバッグは、開閉口がマグネット式になっているのため、外で持ち歩いていても中身が見える心配はありません。持ち手はロエベ御得意の革製で、柔らかいうえに、独特の光沢があります。こういうところにも、ロエベのこだわりが感じられたりします。

ロエベの歴史

エベというブランドは、皮革製品で有名なスペインのブランドです。1846年に、ドイツ人エンリケ・ロエベ・ロスバーグ(Enrique LOEWE Roessberg)が、スペインのマドリードに皮革製品の工房として創業したのが始まりです。上流階級の皮革小物等の製作から始まり、その後バッグやトランクの製作へと拡大。1890年に、工房を店舗に併設し、商品を陳列・販売する形を始める。スペイン王室御用達。良質な革、Lの文字を4つ組み合わせたモノグラムで有名。1975年に誕生したバッグ「アマゾナ」は、現在でも定番商品となっている。現在は、「LVMHグループ」に属し、総合ブランドへと発展。主にパリでプレタポルテのみを発表している。2004年9月20日、表参道に路面店をオープン。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 ロエベバッグ人気のブランド